商品情報


生産者様からの声

島根県石見地区限定生産・有機JAS大麦若葉末は、現代人に不足しがちな栄養素を、たっぷり含んだ六条大麦の若葉で作られた青汁です。

青汁 ・健康食品材料は、 時代がめまぐるしく変化してゆくなか、毎日の美容・健康維持に欠かせないものとして、我々の社会生活に広く定着してきております。

本製品の原料は、島根県西部の石見地区限定にて、栽培、収穫をしております。 石見地区は、万葉集でお馴染みの歌人柿本人麻呂や世界遺産石見銀山でも有名です。 また、神楽の発祥の地でもあります。

大麦若葉収穫風景

古くから水の郷としても全国的に有名な、環境に恵まれた地域です。特に中でも江津市は、中間山地という立地条件から、 日本海側でありながら、北九州気候で年間平均気温15℃、平均降水量も1500mlと比較的少なく、 大麦若葉の生育には好適な環境です。

大麦若葉収穫風景

収穫は、年に大きく分けて春、秋、越冬型の3回で、20㎝~30㎝に生育した栄養成分が、多く含まれるところの若葉のみ刈り取りします。 この作業は、一度だけ行い、2番刈や3番刈を行っておりません。

大麦若葉収穫風景

旧桜江町収入役として地域の発展に尽力されてこられた、安原社長と弊社との間で8年間の試行錯誤の末、本当においしい有機大麦若葉作りに取り組んでまいりました。 なお、雨天においても収穫作業が合理的にできる刈り取り機を開発して短時間による収穫から乾燥までの工程を完成しました。 これにより本来の大麦若葉中の栄養成分を、損ないにくくすることもできました。

昨今食品の安全性が問題になる中、本製品につきましては、化学肥料不使用・農薬不使用・有機JAS認定の青汁として、毎日の美容と健康の維持にお役立てください。 大麦若葉にはカロチン、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、SOD酵素など、現代人に不足しがちな多種多様な栄養素がバランスよく含まれます。

青汁

特に注目すべきなのが、大麦若葉の食物繊維です。食物繊維は体内に溜まったカスをきれいに清掃し、「食べて・出す」の体内サイクルをスムーズに整えます。 どんなに身体や美容に良い栄養素があっても、余分なカスが溜まっていては、うまく栄養成分を吸収できません。

大麦若葉

大麦若葉に含まれる豊富な食物繊維が体内のカスをきれいに掃除して、すぐさま栄養成分を取り込むといった、効率よい体内循環をつくります。 石見地区限定産有機JAS大麦若葉末は簡単便利で、お子様からお年を召した方までお飲みいただけます。

大麦若葉

本品特有の天然の甘みとコクがあり、牛乳やヨーグルトに混ぜても、美味しくいただけます。 野菜不足の方、野菜嫌いの方、偏食の多い方、食事コントロールによる野菜不足補助に、カルシウム、カリウム、食物繊維不足が気になる方にもおすすめです。

皆様のご意見・ご感想

(60代男性 T様)

おなかの調子が悪いのが心配で、栄養をとるときはサプリメント中心でした。

友人から強く勧められ、飲みやすいので毎日飲んでいます。

退職してから自由な時間も多くなり健康が第一と考え、この青汁を愛飲し健康に過ごせる事に感謝しております。

今度家内とこの青汁のふるさと石見地区に行こうと思っています。

神話の郷石見地区は、風光明媚で水がきれいなところのようで、旅行が楽しみです。

(30代女性 S様)

子供の面倒を見ながら昼は働いております。

毎日忙しい日々を送っていますが、野菜不足が気になっていたところ、母の勧めもありまして、この大麦若葉青汁を飲んでみました。

何度かいろいろなものを飲みましたが、味や原産地等の不安もあり、青汁はちょっとという気持ちでしたが、この青汁はほのかな甘みやコクもあり美味しくいただいております。

100%で産地も地区限定をして、有機栽培なので安心して毎日かかさず朝と帰宅してから、夕方飲んでいます。

3歳になる娘にも毎日飲ませています。

牛乳と一緒だと美味しいので喜んで飲んでいます。今ではたまに会う母に感謝しております。

(30代女性 A様)

私はヨーロッパに住んでいます。

グリーンジュースを日本から送られてきた時には、とてもビックリしました。

こちらでは健康の為にそういうものを飲む習慣がありませんので、何日かそのままにしておきました。

朝が早く不規則な生活になりがちで便秘ぎみなので、ある時思い切って牛乳と混ぜて飲んだら美味しいのです。

今では、かかさず飲んでいます。日本にはすごいものがあると関心しています。

便秘もなくなり、風邪もひきにくくなりました。

子供や母、まわりの友人にも勧めています。

(20代女性 K様)

両親が毎日青汁を飲んでいるので、どうせまたテレビの影響かと思い気にしませんでした。

ある時、便秘がちになりつらい時に、少し飲んでみました。今までの青汁のイメージと違い甘みがあり美味しいのでびっくりしました。

有機栽培で安心して飲めますし、出勤時にヨーグルトなどに混ぜて飲み続けています。おなかの調子も良くなり体も軽くなったような気もします。

(50代男性 I様)

妻と別れて10年になり、独身生活を謳歌していると言いたいところですが、仕事が終わると夜遅くまで付き合いや接待もあり、年齢面からも健康が心配でした。

友人の勧めで、しかたなく騙されたつもりで飲み始めましたが、100%無添加素材を使用し、甘みがあり、とても美味しかったです。

そこから興味本位で色々な青汁を飲んでみましたが、国産で産地限定の100%大麦若葉は市販されていないのが分かりました。

コスト優先の弊害で安心安全の部分はどうなってるんだろうと、また自身の仕事についても思い巡らせました。

最近体も軽くなり、調子もいいです。石見の神話の神様と青汁に感謝です。

収穫の様子

沖縄及び離島における原材料開発への取り組み

弊社もお陰様で、青汁健康食品原材料供給事業に取り組み、今年で13年目を向えることが出来ました。

近年特にお客様も、原料由来の解る安心・安全な素材へのご要望も多く、弊社では、島根県石見地区・九州各産地の、大麦若葉パウダーの取り扱いをしてまいりました。

昨今、青汁原材料の需要も多岐にわたり、そのような環境の中で、オーガニック素材の需要も高まりつつあります。近年特に、モリンガが青汁素材として着目されてきております。

弊社では、現在有機JAS認定モリンガ粉末及びTP加工品・OEM等に取り組み始めました。産地については、沖縄県と与論島になります。また、明日葉・桑葉・カンダバー等青汁原料開発も同時並行で行っています。

人間本来の自然治癒力と融合医療の必要性が、待望される昨今健康維持の増進などを目指すとともに、これからの医療に求められる、自然治癒力を引き出す医療のための一助になれば幸いです。

地域の活性化

弊社が島根県石見地区産有機JAS大麦若葉パウダー販売で、取り組ませていただいた経験を元に沖縄県・与論島など離島の、地域活性化の一助になれるよう精進してゆく所存です。

南の島は、本州への青汁健康食品原材料の供給基地として有望であると確信しております。

モリンガ

与論島の海